メルセデス・ベンツ E350 ステーションワゴン リアのエアサス修理

S211150921_640.jpg

メルセデスのワゴンは昔から重積載によるリア車軸への重量増加を考慮して、
リアにはエアサスによる自動車高調整機構を備えています。

エアサスと聞くと柔らかくてフワフワに感じるかも知れませんが結構硬めです。
フル積載時を基本設定としているからでしょうか・・・

Sクラスのエアサスと同様に修理依頼の多い部分です。
違和感を感じたら早めにご相談ください。