W203の良くある故障例

20251503_200009.jpg

メルセデス・ベンツ Cクラス (W203)
2000年9月~2007年6月
平成12年9月~平成19年6月

足回りの老朽化。
yoku20301.jpg ロアアームブッシュ、ボールジョイント、リアスピンドルブッシュ、スタビブッシュなどはよく切れたり、ヒビが入っていたりします。保管情況や乗り方などにもよりますが、6万キロ前後の走行で交換するのが良いかと思います。
V6エンジンのタペットオイル漏れ。
yoku21003.jpg V6エンジンはフロントメクラカバーや、オイルフィルターケース回りからのオイル漏れが非常に多いです。 工賃が安く済みますのでできればスパークプラグの交換をお勧めします。
エンジンマウント、ATマウント。
yoku20302.jpg 特にエンジンのかけ始めの車体のゆれが大きくなってきます。 ATマウントと同時交換をお勧めします。
エアコン異音。
yoku20302.jpg イグニッションONにするとダッシュボードのあたりからパコパコと音がしてきます。 内部のフラップなどを動かすギアが破損しています。 破損箇所は複数の可能性もあり、5万円くらいから20万円くらいかかることも有ります。