ロリンザーパーツ取付 GL550 後期

gl550_1.jpg



ベンツ GL550 後期(2010年)の車のドレスアップをご紹介いたします。
まず最初に現段階でGLの後期用ロリンザーパーツは販売されておりません。
今回、ご紹介するものは、全て前期用の部品を加工しての作業となります。
まずエアロパーツの仮組みをして、加工しなければいけない部分の把握と
取り付けの位置決めをします。

gl550_2.jpg gl550_3.jpg

あまり詳しい加工場所や方法は企業秘密・・・とさせて頂きますが、
削ったり切ったりとしていきます。

gl550_4.jpg gl550_5.jpg

フロントバンパーの加工が一番苦労です。
後期純正のディライトを移植するためのスペースを作らなければいけません!

gl550_6.jpg gl550_7.jpg

ある程度、加工が終わったらエアロの下地工程です。
黄色くなっているのはパテ成分を含んだサフェーサーでこちらの工程をするかしないかで
表面の状態がかなり違いますが、普通はかなりの手間になるため、この工程をしている
鈑金屋さんは少ないと思います。

gl550_8.jpg gl550_9.jpg

gl550_10.jpg

パテサフェの工程の次は一般的なサフェーサーで仕上げます。

gl550_11.jpg gl550_12.jpg

gl550_13.jpg gl550_18.jpg

そして塗装です。

gl550_14.jpg gl550_15.jpg

gl550_16.jpg gl550_17.jpg

仕上がりはまた進み次第、アップいたします。
エアロ&マフラー以外、ビックキャリパーの装着も予定しております。
ちなみにホイールは24インチです。