エアサス 車高下がり最近多いです。

ご無沙汰の更新、申し訳御座いません。
最近の多い故障ですが、これだけ暑くなってくるといつものように
エアコントラブルは当たり前のように増えておりますが、目だって増えている
修理がエアサストラブルやABCサスのトラブルです。
今回はエアサストラブルをご紹介いたします。
W220について。
下がってしまうのは圧倒的にフロントが多いです。
下がる原因についてですが、エアサスストラットのエア漏れによるものですが、
エアサス上部からもれるケースは補修部品が出ていますので、安価で修理することは
可能なのですが、最近多いのはそこを交換したけど、そしたら本体からエア漏れして
結局、アッセンブリーで交換しなければいけなくなる。
もちろん、上部の補修関連の費用、アッセンブリー修理の費用、両方の費用を
支払わなければいけなくなります。
前期のW220の場合、上からのエア漏れでもアッセンブリーでの交換をお勧めいたします。
エアサスのエア漏れをそのままでごまかしながら走行していると、
いきなりの完全エア抜けが走行中に起こることも考えられますので危険ですし、
エアサスコンプレッサーもモーターが焼けてきてコンプレッサーも交換しなければいけない
ケースも有ります。
W220のフロントエアサスの交換で1本約11万円ほどで交換できます。
おかしいな?と思ったらご相談下さい。

abc_20051_400.jpg


abc%20054_400.jpg

W211ですが、基本的に故障は少なめです。
なぜだかエアサスはW220より高いです。
W220のエアサスの定価が1本税別¥145500に対し、
W211のエアサスの定価は1本税別¥238000です。
両方ビルシュタインからOEM商品が出ていますので、ディーラーさんよりはかなり
お安くなります。

abc%20049_400.jpg

abc%20043_400.jpg

車が傾いていると感じた時や、駐車していると車高が下がっているなどお早めにご相談下さい。