W210ワゴン リア追突事故です。

W210ワゴンの追突事故修理をご紹介いたします。
リアゲートがちゃんと閉まらないほかは、一件そんなにひどい感じはなかったのですが、
バンパーやトランク内を見ると、結構痛んでおりました。
画像ではわかりにくいですが、ひずみなど数箇所にあり、
そのあたりもキッチリと修理いたします。

01_512.jpg

02_512.jpg

おそらくこの程度のひずみだと普通の修理屋さんは鈑金もしくは、見落としたりして
修理しないかもしれませんが、フォルムは見落とししません!?
おまけに修正機にセットしてキッチリ寸法だしします!!

03_512.jpg

各部の牽引です。
04_512.jpg

05_512.jpg

06_512.jpg

鈑金、修正してサフェーサーを入れました。

07_512.jpg

08_512.jpg

左リアフェンダーにもひずみがあったので、サービス鈑金です!

09_512.jpg

各部ペイントします。

10%20%281%29_512.jpg

10%20%282%29_512.jpg

10_512.jpg

バンパーなどパーツ類をペイントします。

11_512.jpg

11%20%281%29_512.jpg

完成です。

12%20%281%29_512.jpg

12%20%282%29_512.jpg

12_512.jpg

今回の修理のようにひずみなどわかりにくい部分は修理されないケースが多いようです。
確かに、見えないのでお客差は通常わからないと思います。
確かに修理期間の回転を良くすれば、会社にとっては良いのですが、
高級車なのにこんな修理かよ!とは絶対に思われたく有りません!
妥協せずにキッチリ修理します!
保険屋さんには悪いですが、保険を使うのは1回は1回、10万円使用しても
100万円使用しても翌年の保険料の上乗せは同じです。
だつたらオーナーさんもキッチリ修理したいですよね?!
事故の際には、ご相談下さい。